新型コロナウイルス感染症について

 

新型コロナウイルス感染症について(最終報)

 

当院における新型コロナウイルス感染症の院内感染事案について、

本年1月15日(金)を最後に新たな感染者がなく2週間が経過しました。

感染者が発生した病棟に入院中の患者さんを対象として、

1月28日(木)にPCR一斉検査を実施したところ、全員が陰性でした。

健康観察期間が1月29日(金)で終了し、当院における院内感染事案が

終息したことをお知らせいたします。

診療体制については、院内の感染防止対策の強化を継続しながら、

1月30日(土)からすべての病院機能を再開しています。

 

今回の発生以来、終息に向けて、行政、関係機関の皆様には多大なご支援、

ご協力、そしてお励ましを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

皆様には大変なご心配をおかけいたしました。

今後も感染対策の強化を継続し、適切な医療提供に努めてまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

令和3年2月1日(月)

院長

 

===================================================

新型コロナウイルス感染症について(第4報)

 

1月15日(金)、感染者が発生した病棟内で発熱の症状があった入院患者さんに

PCR検査を実施したところ、患者さん1名(入院患者E)が陽性と判明しました。

感染判明からすぐに転院されています。

1月16日(土)に当該病棟入院中の患者さんを対象としたPCR一斉検査の結果は、

全員が陰性でした。

 

1月3日(日)までは当該病棟の入院患者の感染判明は累計4名でしたが、

1月15日(金)に入院患者1名の陽性が判明したことにより、

同一病棟での入院患者の感染者の累計は5名となり、

クラスター事案に該当することとなりました。

入院患者の感染は、1つの病棟に限局しています。

陽性判明で転院された入院患者4名は、回復されて全員が戻られています。

5人目の陽性者は、行政のご尽力により、検査、陽性判明、転院が同日中でした。

当該病棟においては、1月8日(金)に受けた、県立医科大学附属病院感染症センター医師および

中和保健所と県職員の現地確認による指導に基づき、院内感染対策を実施しています。

 

なお、保健所のご判断を仰ぎ、本日1月18日(月)から、外来診療を再開し、

また、感染者が発生している病棟以外の2つの病棟で新規入院患者の受入を再開しています。

 

引き続き、入院患者さんの健康観察を継続するとともに、行政のご指導を仰ぎながら、

感染管理の徹底と感染拡大の防止に努めてまいります。

 

令和3年1月18日

院長

 

===================================================

新型コロナウイルス感染症について(第3報)

 

行政の指導のもと、12月27日(日)にPCR検査陽性が判明した入院患者Aの病棟の

患者さんと病棟職員の全員に再度のPCR検査を実施したところ、1月1日(金)に

患者さん2名(入院患者B、入院患者C)が陽性と判明しました。

 

1月2日(土)に当該病棟で発熱の症状があった入院患者さんにPCR検査を実施したところ、

患者さん1名 (入院患者D)が陽性と判明しました。入院患者Dは、1月1日(金)に陽性判明した

入院患者Cの同室者(1月1日(金)まで)でした。

 

なお、陽性が判明した患者さん4名のうち2名(入院患者Aと入院患者C)は無症状での感染確認でした。4名は感染判明直後から個室管理で対応し、すでに転院されています。

 

引き続き、入院患者さんと職員の健康観察を継続するとともに、行政のご指導を仰ぎながら、

感染管理の徹底と感染拡大の防止に努めてまいります。

 

令和3年1月4日

院長

 

===================================================

新型コロナウイルス感染症について(第2報)

 

12月25日(金)夕方にPCR検査で陽性の当院の病棟職員A(大阪府在住)について、

当院の別病棟に勤務する職員1名(Aの同居家族)にPCR検査を実施した結果、

12月28日(月)午後に陽性と判明しました。

この別病棟勤務職員(Aの同居家族)は、12月26日(土)から勤務を見合わせていました。

 

当該病棟入院中の患者さんと当該病棟職員にPCR検査を実施した結果、全員が陰性でした。

 

引き続き、入院患者さんと職員の健康観察を継続するとともに、保健所のご指導を

仰ぎながら、感染管理の徹底と感染拡大の防止に努めてまいります。

 

令和2年12月29日

院長

 

===================================================

新型コロナウイルス感染症について(第1報)

 

当院の病棟職員1名(大阪府在住)が12月25日夕方にPCR検査で陽性と判明しました。

当該病棟入院中の患者さんと当該病棟職員にPCR検査を実施した結果、

患者さん1名が陽性と判明しました。

当院では、引き続き、当該病棟の患者さんの容態を注意深く観察するとともに、

保健所のご指導を仰ぎながら、感染管理の徹底と感染拡大の防止に努めてまいります。

なお、現在、新規入院患者の受入、救急患者の受入、外来を休止しております。

 

令和2年12月28日

院長